お知らせ

二年目の門出

新たに2名のメンバーを迎えて

8月から地球研Aakashチームには新たに2名のメンバーを迎えました。村尾るみ子さんと安富奈津子さんです。
村尾さんは文化人類学・地域研究を専門としている方で、WG1の研究を中心になって牽引してくださると期待しています。安富さんは気象学の専門家で、モデルシミュレーションの解析をお願いするほか、プロジェクトマネージャーとしての役割も期待しています。

PR(プレリサーチ)が始まってからちょうど1年。たった2人から始まったプロジェクトもようやくメンバーが7人になりました。今年度はCOVID-19パンデミックのため、インドへの渡航ができず、苦しい出発となりましたが、新たなメンバーを迎えて、二年目の門出の日を迎えました。
毎朝zoomまたは地球研でチーム会議を開いていますが、今朝のミーティングでは、研究計画の再考について意見を交換しました。インド渡航ができず、フィールド調査ができない中で、できることとして以下の三つがあがりました。

(1)現地の協力機関とMoUを結び、その下で研究計画を結ぶことで、現地で活動してもらう協力者を増やす
(2) インドのNPO・NGOやコンサル会社に外部委託を行って調査を進める
(3)リモートセンシング技術やコンピュータシミュレーションなど、現地調査を必要としない分野でどんどん成果を出す。

この方針に沿って、予算計画の見直し、設備の改善など、具体的な相談が始まりました。二年目の門出は二度目の門出でもあります。今後はHomepageやSNSで積極的に活動状況を発信していきますので、応援よろしくお願いします。

8月3日 地球研 第二研究室にて。1名はカメラマンなので6名づつ2回に分かれての撮影。

ABOUT ME
林田 佐智子
林田 佐智子
Aakashプロジェクト プロジェクトリーダー | 総合地球環境学研究所 教授 | 奈良女子大学 研究院自然科学系 教授