活動報告

Scientific reportsに新しい論文が発表されました

Aakashプロジェクト WG2メンバー Surendra K. Dhaka氏を筆頭著者とした、メンバーによる最新論文がリリースされました。
ぜひご一読ください。

  • Surendra K. Dhaka, Chetna, Vinay Kumar, Vivek Panwar, A. P. Dimri, Narendra Singh, Prabir K. Patra, Yutaka Matsumi, Masayuki Takigawa, Tomoki Nakayama, Kazuyo Yamaji, Mizuo Kajino, Prakhar Misra, Sachiko Hayashida,
    PM2.5 diminution and haze events over Delhi during the COVID-19 lockdown period: an interplay between the baseline pollution and meteorology,
    Scientific Reports volume, 10, Article number:13442, 2020, https://doi.org/10.1038/s41598-020-70179-8, 2020/08
ABOUT ME
aakash
aakash
Aakashプロジェクト公式HPの管理人です。